« 再入院 | トップページ | バラが咲いたよ! »

2009年5月 3日 (日)

病気の進行

去年の暮れにパ-キンソンの症状が少し進行
したために、

それまでパ-キンソン病のド-パミンを補う

薬としてL-ドパ(メネシット1日1.5錠)とド

-パミンアゴニスト(ビ・シフロ-ル0.5mg1

日5錠)の併用だったのが、今年からビ・シ

フロ-ルのかわりにレキップ2mg1日3錠に

切り替えて様子をみていたのだけれど…

状態は改善されず…

先月の17日に診察の結果、レキップ錠はそ

のままで、L-ドパ(メネシット)を1日3.5錠

に増やされてしまった。

筋肉のこわばり、体のふるえに加えて、今回

姿勢反射障害も指摘された。

とにかく歩くのがだんだん辛くなってきたよ

…お箸もかなり使いずらくなってきたし、寝

ていて寝返りもしずらくなった…

全身の筋肉が硬くなってしまった感じ…

今まで何も考えずに自然に出来たことが…
何故か出来ない自分がここにいる現実…

僕の体…どうなっちゃうのかな?

障害を持つということが、現実味をおびてき

た。。。

« 再入院 | トップページ | バラが咲いたよ! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気の進行:

« 再入院 | トップページ | バラが咲いたよ! »