« 紫陽花も咲き始めました | トップページ | 台風、直撃前の紫陽花!! »

2012年6月14日 (木)

詩人_杉山平一

ココログの仲間、KAEさんのじっちゃんが
97歳でこの世を去られた…

杉山平一…じっちゃんが、日本を代表する有名
な詩人である事をこの時初めて知りました。

さっそく、『希望』杉山平一詩集 を読んで
みて驚いた…

詩はとてもわかりやすい言葉で書かれており、
誰でもが杉山ワ-ルドに何んの抵抗もなく
引き込まれてしまうだろう…

詩の一行一行に、生活感や人の温もりが感じ
られ…じっちゃんが、庶民派の詩人であった
事がわかる。

『希望』のなかには、じっちゃんが人生につ
いて書かれた詩があるのですが…

そのなかから、素敵な詩を3編だけ
ご紹介したいと思います。

    ****** いま ******

もうおそい ということは
人生にはないのだ

おくれて
行列のうしろに立ったのに
ふと 気がつくと

うしろにもう行列が続いている

終わりはいつも はじまりである
人生にあるのは
いつも 今である

今だ

          ****** バスと私 ******

走っていったのに
バスは出てしまった

やっと次のバスに乗れて
ふと 降りる駅に気つ"いて
あわてて立ち上がったとたん
ドアはしまってしまった

今度こそと気をひきしめて
うまくとび降りたと思ったら
違う駅だった

大きな図体を引きずって
最終バスはゆっくり消えていった

思えばそんな人生だった

            ****** 答え ******

いないか いや いるだろう
いるか  いや いないだろう

あるか いや ないだろう
ないか いや あるにちがいない

会えるか  いや 会えないかもしれない
会えないか いや ひょっとすると

パスしているか いや ダメだろう
ダメか いや  ひよっとして

そうして そのどれでもなかった
見事な人生の答えの
かずかず

『いま』という言葉は私も一番好きな言葉で、
良く使います…

私たちは過去を生きているのではない、いま
を生きているんです!!

そして、人生において何かをするのに、おそい
ということはないって事…

それを始めるのに、おそいからって言ってやら
なければ一生、何も出来ないって事を…

そして、きわめつけは最後の3行…

終わりはいつも はじまりである
人生にあるのは
いつも 今である

もう、最高ですね!!

そして、『バスと私』…

これもユ-モラスにかかれていますでしょ…

人生は順風満帆とはいかないのが常で、あっち
ふらふら、こっちふらふら…

でも、最終的には何とかなる…

そして、『答え』…

これは、説明はいらんでしょ(笑)…

杉山平一というお茶目な、人間味あふれる詩人
がいた事を僕は忘れない…

改めて、じっちゃんのご冥福をお祈り申し
上げます。。。

« 紫陽花も咲き始めました | トップページ | 台風、直撃前の紫陽花!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

「人生にあるのは、いつも・・今である。」
ほんとに、そうですね。
今から・・なんでも始まるんですよね。
たった一度の人生・・二度とない人生・・。
失敗したって、いい。
前に進めば、いいんだ・・。
・・詩集を、読んでみたくなりました。

ともちゃん、コメントありがとね。

『希望』杉山平一詩集は図書館でも借りられますが
買っていただいて、何度もなんども読み返してほしい
一冊です。こころがあったかくなる…そんな詩集です。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詩人_杉山平一:

« 紫陽花も咲き始めました | トップページ | 台風、直撃前の紫陽花!! »