« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月17日 (火)

金メダル GET!!

第62回東日本選手権競槽大会において、舵手
付き女子クォドルプル(W4X+) で早稲田大学が
見事、優勝を果たしました。

Img_1

今回、ストロ-クのポジションで出場が決まった
娘は…漕手としての自分を見るのはこれがたぶん
最後だから、応援に来てほしいとメ-ルを送って
きました。

実は、2,3日前にポジションについて私と話し
合い…漕手からコックスに転向する事を自分で
決断したばかりだったんです。

まあ、それでも娘の為ならと思い…前日に持って
行くビデオキャメラの準備をしていると…

娘の親友のお父様からメ-ルがきまして、明日の
レ-スのクル-の名前が判明しました。その名前
を見て驚きました

Img_2

女子部キャプテンを筆頭に早稲田のベテランが、
そして、その中に娘が…

これはもう、早稲田は勝ちにきていると思いまし
た。と、言うより…明日の予選はすごい事になる
と。そう思ったら急に、娘がついていけるのか
マジで心配になってきましたが…

本番当日のレ-スでの娘のストロ-クは大変力強
くてびっくりしました。後はもう、言葉で説明
するよりも動画でご覧になって下さい!!

http://youtu.be/wuZ6Hzi5HaE

何故、ワセ女が強いのかがこの動画をみれば
わかると思います…

2012年7月15日 (日)

東日本選手権_速報

速報

本日の東日本選手権_女子舵手付きクォドプル(W4X+)

で娘達、早稲田大学が優勝しました!!

No43


たくさんの ご声援、ありがとうございました。

また、ビデオの方もこれから編集いたしますので

どうぞ楽しみにしていてください…

2012年7月11日 (水)

娘の決断_2

娘が中学時代に水球部のポジションの事で相談を
受けた時に、私は娘の性格と体力的な面から、
キ-パ-を勧めました。

今回も、そろそろ何か言ってくる頃だとは思って
いたのですが…私の答えは、最初からもう決まっ
ていました。

No_1

早稲田には体力的にも、技術的にもレベルの高い
選手がたくさんいます。…今年、早稲田に入った
榊原春奈(18)さんは、ロンドン・オリンピッ
クの代表です。

そんな中で、レギュラ-の座を勝ち取るのは至難
の技です。たぶん、娘も同じ事を考えていると思
い…思いきって、

『お前はコックスがむいていると思うんだけど
 どうだろう…?』…

娘より先に、私の方が先に結論を述べてしまいま

した…

一瞬、驚いた表情を見せた娘でしたが…

『実は自分もコックスをやってみたいと思い…
 お父さんに相談しにきたんだけれど。私に
 出来るよね?…』

大きくうなずく私に安心したのか、いつもの
笑顔が戻っていました。

親しい仲間や先輩には、不安だったけど自分は
コックスをやるんだということを伝えてあるそ
うなんです。

ただ、ここで誤解のないように書いておきます
が…コックスはだれでもが簡単にできるポジシ
ョンではないということです。非常に重要な
役目をするのですが…(これは、日を改めて
書きたいと思います。)

このため、これからコックスの技術的な事を勉強
をしていかなければならず、大きな大会に出られ
るとしても…早くて、秋の新人戦になるだろうと
言ってました。

ところが、この記事を書いている最中に娘から
メ-ルで7/14・15の東日本選手権(戸田
ボ-トレ-ス場)に舵手付きクオドルプルの
漕手として出る事になったと連絡があり…

漕手としてのレ-スはこれが最後になるから応援
に来てほしいと書いてありました。

もちろん、私は行きま~~~~~~~す!!
来るな!と言われても…行きま~~~す!!

2012年7月10日 (火)

娘の決断_1

No_1No_2

早稲田大学 漕艇部に入部した娘も2年目に入り

そろそろ自分のポジションがどこなのかが、見え

てきたようだ…

No_3

この一年間、小さな体で漕手として練習に励み、

レ-スの厳しさと楽しさを肌で感じた娘がだした

決断とは…



« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »