« ボ-ト競技とは_その1 | トップページ | ボ-ト競技(レガッタ)とは_第3回 »

2012年9月21日 (金)

ボ-ト競技とは_第2回

ボ-ト競技におけるル-ルは非常に単純で、ある
一定の距離をオ-ルを使って漕ぎ順位を決めるも
のです。

では、一定の距離とは…

国際大会においては2000mです。このあいだ、行
われたインカレと全日本選手権も2000mでしたが
、東日本選手権では1000mでした。また、有名な
早慶レガッタでは3000mで競われました。

ボ-トには大きく分けて2種類のタイプがあります

大きいオ-ルを一人一本持って漕ぐスウィ-プと
小さいオ-ルを一人二本持って漕ぐスカル種目の
2種類があります。

Photo

ここで、前回にも書きました記号による種目の
説明をしたいと思います。

まず、W4X+ と M4-って、何だと思われます?

答えから先に言うと…

W4X+  『女子舵手付きクォドプル』

M4-  『男子舵手なしフォア』

頭の『W』女性、『M』男性 を意味し、

次の数字の『4』は4人で漕ぐ事を意味し、

次の『X』がつくと一人がオ-ル2本を使って
漕ぐスカル種目を意味し、『X』がつかなければ
一人がオ-ル一本を使って漕ぐスウィ-プ種目を
意味します。

最後に『+』と『-』がありますが、

『+』は舵手付きを意味し、

『-』は舵手なしを意味します。

では、W2- と W2Xは何でしょう?

« ボ-ト競技とは_その1 | トップページ | ボ-ト競技(レガッタ)とは_第3回 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボ-ト競技とは_第2回:

« ボ-ト競技とは_その1 | トップページ | ボ-ト競技(レガッタ)とは_第3回 »