« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

第82回早慶レガッタ・本格始動

第82回早慶レガッタに向けて、早稲田漕艇部は
この厳しい寒さの中、正月明け早々に本格的に
動き出しました。

勿論、今年最初のレ-スとなる早慶レガッタの
クル-の選考ですが…男子の対校エイトと第二
エイトのクル-は2/5の最終選考をもって決定
しました。

去年はとても悔しい思いをした男子ですが…
この一年でとてもたくましくなりました。

春の桜咲く隅田川で、早慶戦完全優勝を今年
こそ成し遂げてほしいものです。

また、今年の対校エイトのために新艇『稲麗』
が隅田川を疾走します。

電車一両分程の長さの艇…みなさん、お幾ら
ぐらいすると思われますか?

およそ、6,000,000円だそうです。
            
       スゲ~~~~~~!!

そして、連勝街道まっしぐらの女子ですが…
こちらは、もっと厳しいです!!

こんな事を言ってはいけませんが…男子は、
対校エイトと第二エイトで18名のシ-トを
かけてタイムトライアルをくり返して
クル-を絞り込むのですが…

女子はW4X+の一種目だけで5名(内COX1名)
ですから…漕ぎ手としては4名のシ-トを
獲得するため…

選手はそれぞれシングルスカルで3000mの
タイムトライアルを3回やって最終的にクル-
を決定します。1回目が2/10に、2回目が2/24
に、そして3/10に最終のトライアルを行い
記録の良い選手が選出されます。

早稲田の女子舵手付きクオドは早慶戦において
今年、24連勝の記録がかかっています。

すごいと思いません?…

23年間、早慶レガッタでは慶應さんに負けた事
がない…逆にいえば勝って当たり前と思われて
いる…ものすごいプレッシャ-!!

去年の第81回早慶レガッタで優勝したW4X+の
COXの市川選手(4年)はTVのインタビュ-で
泣きながら語っていたのが印象的でした。

今、早稲田には去年の夏にCOXに転向した娘を
入れて2人しかCOXはいません。
全日本新人選手権でW4X+で初めてCOXデビュ-
して10連覇を成し遂げたとはいえ…キャリアが
無いので対校クル-には先輩のCOXの方に
決まると思います。

勿論、まだわかりませんが…

それよりも、今年はいろんな大会に出て早稲田の
司令塔として仲間から200%の信頼を貰えるよう
頑張ってほしいと思います。

早慶戦は最後の集大成として出れればいいん
じゃないかな。。。

2013年2月 6日 (水)

息子よ・・・②

娘の中学受験は、難産でしたが…結果的には
いい学校に入れホットしているところに、
息子が余計な事を…

『やっと、決まったのかよ…頭、悪!…』
 
 ギョエ~~~何て事を言うの…(私)

『あんた、もういっぺん言ってごらん!』(娘)

後は聞くに堪えない、言葉の応酬!!…

 ○★♂♂קױ…!!!

 ギョエ~~~そこまで言う!!…(私)

ただ、この時に息子の人生の予定表の中に中学受験が
セットされてしまったのは事実だ。
しかも、偏差値が姉よりも高い学校に…

娘は短期集中型…息子は長期コツコツ型

似ているのは、大の負けず嫌い!!誰に似たのか
わからんけど…ハッキリしていることは…

私のおこずかいが確実に減るという事!!
   
   それは、困る~~~~(私)

その3年後…
息子の中学受験は現実のものとなった。

受験の結果は、第一希望の成蹊中学に合格した
ことで私のおこずかいの大幅な減額が確定。

    ああ~~~~!!(涙)

しかし…この成蹊中学は普通に成績をとっていれば
大学まで推薦で行けるんです。成蹊大学は、
安倍総理の出身大学でもあり…

今後、大学受験を考えないで済むならいいのかな
と思いました。

いずれにしても息子の希望した中学に一発で合格した
のは正直、驚きました。そんな息子に労いの言葉を
かけてやりました…

『おめでとう!良く頑張ったね!!…』(私)

    滅多に褒めた事のない娘も…

   『おめでとう!すごいじゃん!!…』

しかし、B型 いのししの息子は、

『別に…俺様にとっては楽勝だったぜ~』

 本当に、かわいくねえ~~~~コイツ!!

人から褒められたら、ありがとうの一言ぐらい
言えんのか?…まったく・・・(イライラ)

それでも、息子の中学受験は無事に終わりまし
た…と、言いたいところだけど。まだつづきが
あるんです!!(息子よ、覚悟せい!!)

実は、この天狗になったB型いのししの息子は
もう一校の受験票を持っていたんです。それは、
明治大学の付属中だったのですが…

小学校からサッカ-大好き少年だった息子はそっちが
本命だったのではないかと思いましたので
受けさせてやりました。

試験が終わり、帰って来た息子にどうだったか
聞くと…

『ケッ!!合格するに決まってるじゃん!!』

いつも以上に天狗になった言葉が返って
きました。

そして数日後…

その中学から思いもよらぬ結果が・・・

  『不合格』

でも、息子にとっては良い経験だったのでは
無いでしょうか。

彼は成蹊中学~成蹊高校と進学して、現在…
成蹊高校サッカ-部の主将として頑張って
いるようです。

来年は大学受験ですが、成績はそれなりに良い方
なので推薦枠で成蹊大学に入れるのですが…

姉が早稲田大学に合格しちゃったものだから…
また、息子の闘争心に火がついちゃいました。

お前ら!ええかげんにせ~~~よ!!

2013年2月 1日 (金)

息子よ・・・①

私には今年、成人式を迎えた娘と、来年大学受験
を控えた息子がいます。

早稲田大学 教育学部初等教育科で勉学に励み、
早稲田漕艇部においてボ-トに入れ込んでいる
娘に関しては、これまでにたくさんブログで
紹介してきましたが…息子に関してはこれまで
一度も書いていなかったので書いてみようかと
思います。

別に書かなかった理由はありません。めんどくさ

かっただけです…(息子よ、すまん!!)

ちょうど大学受験まで一年となり、彼に適度の
プレッシャ-をかける意味でも書こうと
思います…(息子よ、覚悟せい!!)

平成7年8月9日に誕生。B型いのしし。
性格は穏やか…でも、大の負けず嫌い!!

彼が生まれた8月9日は長崎に原爆が落とされた
日。しかも、7・8・9と数字並び。そして、
妻と同じB型いのしし…

いのししが2匹。うるせえったらありゃしない。
ちなみに私と娘はO型です。

そんなことはどうでもいいのですが…

小学生のころの息子はサッカ-に明け暮れる毎日
で、成績は常に真ん中でしたね…

ただ私の記憶で鮮明におぼえているのは、運動会

での徒競争で彼の走りに勝てる者は、いなかった

ということです。

とにかく速かったです…

将来はその足をいかしたラグビ-の道に行ったら
いいなと思っていたのですが…本人、曰く…

『全然、興味無い!!』(キッパリ)

     かわいくねえ~~~~~コイツ!!

彼が小4の時に、3歳年上の姉が私立の中学を受

験する事になりました。その受験の一部始終を見

ていた息子がとんでもない事を…

p.s 成人式で娘が代表でスピ-チをしている映像

  が、テレビでOAされました。動画配信もし   

ていますので御覧になりたい方はどうぞ…

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/hotline/list/201302a500.html

l

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »