2016年4月12日 (火)

外科手術(DBS)の選択

パーキンソン病と医者から宣告を受けてから、

早い もので10年が経ちました。 最初の頃は、
処方されたお薬を飲んでいれば問題な く
日常生活は 送れていました。
お薬の種類も難病の中ではパーキ ンソン病が
一番多いのではないでしょうか…
ですから、その頃は、この病気に対する怖さも
自然 と無くなっていました。
治るわけではないけれど、薬さえ飲んでいれば
何と かなると… しかし、この病気はそんな甘い
ものではなかった。
2年前から、病気の進行が早まったのか…
体の動き が非常に悪く その時は薬の増薬と
新薬(ドーパミンアゴニスト) への切り替えが
行われました。
L-ドパ(メネシット)3錠 → 4.5錠
レキップ(2mg)3錠 → レキップCR錠(8mg)
1錠にて様子をみてきましたが… 薬で抑えられ
ているのは振戦だけで、手足の筋固縮 による
歩行困難、ならびにすくみ足による無動が頻 繁
に起こるようになったために、昨年 専門病院
の Y先生の診察を受けました。
 
その結果…
病気の発症から10年経っていること、
難病医療費の助成を受けていること等を踏まえて、
外科治療を強く勧められました。
両側視床下核 脳深部刺激療法(DBS)
簡単に言うと、 頭蓋骨2ヶ所にドリルで穴を開け、
そこに電極を 視床下核の良き場所に挿入。
胸の中に挿入した バッテリーにつないで脳を
刺激する手術です。
はっきり言って『こえ~~~~~~~~~~~!』
しかし、その時の自分には手術を断る余裕はあり ま
せんでした。
そして昨年の6月に入院しました。

2013年8月28日 (水)

ヤマバトの巣立ち(2013)

去年の暮れから体調を崩してしまい…病気の
進行にともない、だんだん体全体の運動神経が
鈍くなってきたきたようでして…

本来ならば暮れの内に玄関と庭の植木を、いつ
も自分で剪定していたのですが…

去年それができずにいた所、裏のおうちの敷地
まで伸びてしまったものですから職人さんに頼
んで緊急でカットして頂いたのですが…

庭の奥に1本だけあるスギの木にヤマバトが巣を
造っていて親鳥はヒナを守るために巣から離れ
ませんでした。植木職人さんから、「どうしま
しょうか?」と、聞かれましたが…

迷わず「スギの木はそのままで…」と言う私に
植木職人さんにも笑顔が…

子を守る為に最後まで巣から離れようとしない
親鳥にみんな心の中で「ヨカッタネ!!」と
言ってるようでした。

ただ、巣の上の方にある枝は短く切ってしまっ
ていたのでお昼から3時頃までは夏の太陽がもろ
に当たってしまい大丈夫なのか、とても心配
しましたが…親鳥が交代で自分の翼でヒナに
直射日光が当たらないように守っていました。

私が、してあげられる事は朝・夕2回庭の地面に
ホ-スでたっぷりの水をまいてあげるだけ…

しかし、この親鳥たちの子に対する愛情はこの
夏の猛暑より強く…8/25の早朝には無事に
巣立っていったようです。。。

動画を御覧になりたい方は…

巣立ち7日前
http://www.youtube.com/watch?v=2Onr2UdiG9g&feature=youtu.be

巣立ち2日前
http://www.youtube.com/watch?v=9kvWSzaOvHA&feature=youtu.be

2013年4月19日 (金)

第82回早慶レガッタ直前!!

第82回早慶レガッタが2日後に迫りました。
今朝の時点で、当日の天気は朝から冷たい雨
の一日だそうです。風が強くなければいいの
ですが…

選手には良いコンディションの中でレ-スを
させてあげたいのですが…

オ-ル早稲田、一つになって…是非、熱い優勝
を勝ち取って下さい!!

直前の予告動画もUPしましたので、御覧になり
たい方はどうぞ…

http://youtu.be/A1v6BF4fsGk

2013年4月15日 (月)

第82回早慶レガッタ_ポスタ-

今日、夕方頃に早稲田大学から第82回早慶レガッタの
パンフレットとポスタ-が宅急便で送られてきました。

それによると…今年もまた東日本大震災被災地
高校生招待レ-スをやられるんですね!!

Photo_2

発艇10:30 高校生達にとっては夢のような場所で
レ-スができるわけで…
一生の思い出になりますね!!(距離は1000mです)

Photo_4

そして…

第2・対校エイトともに新大橋上流からスタ-ト
して桜橋ゴ-ルです!!!

Photo_5

4月21日(日)はぜひ皆さん隅田川に足を御運び
頂き…この伝統ある早慶戦を御覧になって下さい。
スポ-ツはなんでもそうですが、生で見るのが一番
です!!

しかし、この日は用事があってどうしても行
けないという方には…

後日、日テレG+でレ-スの模様がOAされます。

Oa




早慶レガッタまで秒読み…

早慶戦まで、あと6日…

ついに第82回早慶レガッタまで1週間をきって
しまった。天気は今のところ、曇りの予報でし
たので、大丈夫だと思います。

Dsc01929

先日、行なわれたお花見レガッタで女子は準決
勝で、社会人の強豪・明治安田生命に勝ちW4X+
では優勝を果たし…女王・早稲田の圧倒的な強
さを見せつけました。

早慶戦において早稲田のW4X+・24連覇は間違い
ないと確信しています。

問題は、男子です…

お花見レガッタの時には、早稲田A,Bともに準決
勝敗退でびっくりしてしまったのですが…

使用された艇が今回の早慶戦様に新しく購入し
た艇で隅田川様にチュ-ニングされているのだ
と聞き…

また、今回のレ-スで距離が3750mに伸び
た事で、練習も長距離に合わせたメニュ-を
こなしているはずであり…いきなり、1000
mの短距離で試合というのは無理があったの
かなと…

水泳で言えば、クロ-ルで長距離を毎日2ビ-
トで泳いでいる人に、いきなり8ビ-トで泳げ
というようなものです。

その時は、そう思っていたのですが…

一昨日、ワセスポの記事を読んで愕然としてし
まいました。そこには、前に述べた理由以外に
こんな事が書かれていました。

http://www.wasedasports.com/boat/130402.php

クル-にまとまりが無く、勢いが感じ
られない。
一人一人の小さなずれが、大きなずれとなり、

雰囲気の悪さにつながる…

こんな事は自分のブログの中では書きたくなか

ったけど、あえて書きます!!

君たちに優勝して欲しいから!!!

何なんですか?まとまりが無いというのは…

オ-ル8本が合わさって、初めて君たちの力が

発揮できるのではないですか?

去年、最後のレ-ス(全日本新人選手権大会)

で優勝した時の事をみなさん思いだして下さい

自分を信じて、仲間を信じて、最後まであきら

めない!!

今回、娘は出ませんが…君たちを応援するため

に必ず行くから…

まだ時間はたっぷりある。。。

2013年4月 8日 (月)

第58回全日本新人選手権大会 W4X+ ウィニングロ-

今朝、レガッタのHD素材を整理していたら、
昨年10月に戸田で行われた第53回全日本新人
選手権大会の素材が出てきました。

娘がCOXに転向して初めてのレ-スでW4X+
10連覇を成し遂げたものでして…その中にW4X+の
ウィニングロ-の素材が出てきました。

本編の編集では尺の関係上、長くなってしまう
ので編集でカットしてしまったのですが…

この間のお花見レガッタで完全燃焼出来なかっ
た早稲田Bの選手の皆さんに、この時の感動を
思い出してもらいたく、短い尺ですが編集して
みました。

どうぞ、御覧になって5月に琵琶湖で行われる
朝日レガッタでは金メダルを狙って下さい!!

頑張れ早稲田!!!

動画を御覧になりたい方は
http://youtu.be/vic813wgYbs

2013年3月22日 (金)

第82回早慶レガッタ_告知

第82回早慶レガッタの概要が分ってきましたので
お知らせしたいと思います。

まず、今年の早慶レガッタは4月21日(日)に、
隅田川で開催されます。ゴ-ルの桜橋めざして
壮絶なバトルが繰り広げられます。

昨年の早慶レガッタでは、早稲田は女子クォド
ルプル(3000m)においては優勝(23連覇)した
ものの、男子第二エイト、対校エイト(3000m)は
負けてしまい…悔し涙を流していた男子クル-
ですが…

あれから一年、とてもたくましくなりました!!
これ、ほんとです…(キッパリ)

そして、今回の早慶レガッタで大きく変わった
ところがあるのですが…

昭和53年以降、早慶レガッタの開催地として
隅田川復活以降、初のレ-ス距離の延伸が
決定いたしました。

これは、第二エイトと対校エイトだけなのですが…

驚くなかれ男子諸君!!

昨年まで3000m
の距離だったのが、なんと3750mに!!

すごいです!!(ギョエ~~~~~~~~~)
       (誰??今、驚いたのは… )  

そして女子クォドルプルは1000mに短縮され
ました。最初は、えっ!短い!と思いましたが…

良く考えてみるとW4x+とM8+が同じ3000mという
事の方がおかしいです。だって女子は漕ぎ手が
4人…男子は8人。ねえ~~~!!

そして、最後に今回のクル-の選考ですが…
男女ともに、素晴らしい選出だったと思います。

特に女子は素晴らしいです。力のある子
ばっかで…

距離が1000mと短くなったわけですから、
早稲田は最初から最後までTOPスピ-ドで
レイトを落とさずにゴ-ルする可能性があります。

それだけ馬力のある高性能エンジンを積んだ艇
ということです。

車で言えば、フェラ-リといったところですかね…

そうなると、一番大変なのが艇の司令塔である
coxの役割だと思います。

あえて言わせて頂きます!!

『環さ~~~ん、頑張って下さい!!!』

そして、娘よ…先輩の早慶戦、最後のcoxの仕事
ぶりを良く見ておきなさい!!

来年は君だよ。。。たぶん・・・

2013年2月24日 (日)

第82回早慶レガッタ・本格始動

第82回早慶レガッタに向けて、早稲田漕艇部は
この厳しい寒さの中、正月明け早々に本格的に
動き出しました。

勿論、今年最初のレ-スとなる早慶レガッタの
クル-の選考ですが…男子の対校エイトと第二
エイトのクル-は2/5の最終選考をもって決定
しました。

去年はとても悔しい思いをした男子ですが…
この一年でとてもたくましくなりました。

春の桜咲く隅田川で、早慶戦完全優勝を今年
こそ成し遂げてほしいものです。

また、今年の対校エイトのために新艇『稲麗』
が隅田川を疾走します。

電車一両分程の長さの艇…みなさん、お幾ら
ぐらいすると思われますか?

およそ、6,000,000円だそうです。
            
       スゲ~~~~~~!!

そして、連勝街道まっしぐらの女子ですが…
こちらは、もっと厳しいです!!

こんな事を言ってはいけませんが…男子は、
対校エイトと第二エイトで18名のシ-トを
かけてタイムトライアルをくり返して
クル-を絞り込むのですが…

女子はW4X+の一種目だけで5名(内COX1名)
ですから…漕ぎ手としては4名のシ-トを
獲得するため…

選手はそれぞれシングルスカルで3000mの
タイムトライアルを3回やって最終的にクル-
を決定します。1回目が2/10に、2回目が2/24
に、そして3/10に最終のトライアルを行い
記録の良い選手が選出されます。

早稲田の女子舵手付きクオドは早慶戦において
今年、24連勝の記録がかかっています。

すごいと思いません?…

23年間、早慶レガッタでは慶應さんに負けた事
がない…逆にいえば勝って当たり前と思われて
いる…ものすごいプレッシャ-!!

去年の第81回早慶レガッタで優勝したW4X+の
COXの市川選手(4年)はTVのインタビュ-で
泣きながら語っていたのが印象的でした。

今、早稲田には去年の夏にCOXに転向した娘を
入れて2人しかCOXはいません。
全日本新人選手権でW4X+で初めてCOXデビュ-
して10連覇を成し遂げたとはいえ…キャリアが
無いので対校クル-には先輩のCOXの方に
決まると思います。

勿論、まだわかりませんが…

それよりも、今年はいろんな大会に出て早稲田の
司令塔として仲間から200%の信頼を貰えるよう
頑張ってほしいと思います。

早慶戦は最後の集大成として出れればいいん
じゃないかな。。。

2013年2月 6日 (水)

息子よ・・・②

娘の中学受験は、難産でしたが…結果的には
いい学校に入れホットしているところに、
息子が余計な事を…

『やっと、決まったのかよ…頭、悪!…』
 
 ギョエ~~~何て事を言うの…(私)

『あんた、もういっぺん言ってごらん!』(娘)

後は聞くに堪えない、言葉の応酬!!…

 ○★♂♂קױ…!!!

 ギョエ~~~そこまで言う!!…(私)

ただ、この時に息子の人生の予定表の中に中学受験が
セットされてしまったのは事実だ。
しかも、偏差値が姉よりも高い学校に…

娘は短期集中型…息子は長期コツコツ型

似ているのは、大の負けず嫌い!!誰に似たのか
わからんけど…ハッキリしていることは…

私のおこずかいが確実に減るという事!!
   
   それは、困る~~~~(私)

その3年後…
息子の中学受験は現実のものとなった。

受験の結果は、第一希望の成蹊中学に合格した
ことで私のおこずかいの大幅な減額が確定。

    ああ~~~~!!(涙)

しかし…この成蹊中学は普通に成績をとっていれば
大学まで推薦で行けるんです。成蹊大学は、
安倍総理の出身大学でもあり…

今後、大学受験を考えないで済むならいいのかな
と思いました。

いずれにしても息子の希望した中学に一発で合格した
のは正直、驚きました。そんな息子に労いの言葉を
かけてやりました…

『おめでとう!良く頑張ったね!!…』(私)

    滅多に褒めた事のない娘も…

   『おめでとう!すごいじゃん!!…』

しかし、B型 いのししの息子は、

『別に…俺様にとっては楽勝だったぜ~』

 本当に、かわいくねえ~~~~コイツ!!

人から褒められたら、ありがとうの一言ぐらい
言えんのか?…まったく・・・(イライラ)

それでも、息子の中学受験は無事に終わりまし
た…と、言いたいところだけど。まだつづきが
あるんです!!(息子よ、覚悟せい!!)

実は、この天狗になったB型いのししの息子は
もう一校の受験票を持っていたんです。それは、
明治大学の付属中だったのですが…

小学校からサッカ-大好き少年だった息子はそっちが
本命だったのではないかと思いましたので
受けさせてやりました。

試験が終わり、帰って来た息子にどうだったか
聞くと…

『ケッ!!合格するに決まってるじゃん!!』

いつも以上に天狗になった言葉が返って
きました。

そして数日後…

その中学から思いもよらぬ結果が・・・

  『不合格』

でも、息子にとっては良い経験だったのでは
無いでしょうか。

彼は成蹊中学~成蹊高校と進学して、現在…
成蹊高校サッカ-部の主将として頑張って
いるようです。

来年は大学受験ですが、成績はそれなりに良い方
なので推薦枠で成蹊大学に入れるのですが…

姉が早稲田大学に合格しちゃったものだから…
また、息子の闘争心に火がついちゃいました。

お前ら!ええかげんにせ~~~よ!!

2013年2月 1日 (金)

息子よ・・・①

私には今年、成人式を迎えた娘と、来年大学受験
を控えた息子がいます。

早稲田大学 教育学部初等教育科で勉学に励み、
早稲田漕艇部においてボ-トに入れ込んでいる
娘に関しては、これまでにたくさんブログで
紹介してきましたが…息子に関してはこれまで
一度も書いていなかったので書いてみようかと
思います。

別に書かなかった理由はありません。めんどくさ

かっただけです…(息子よ、すまん!!)

ちょうど大学受験まで一年となり、彼に適度の
プレッシャ-をかける意味でも書こうと
思います…(息子よ、覚悟せい!!)

平成7年8月9日に誕生。B型いのしし。
性格は穏やか…でも、大の負けず嫌い!!

彼が生まれた8月9日は長崎に原爆が落とされた
日。しかも、7・8・9と数字並び。そして、
妻と同じB型いのしし…

いのししが2匹。うるせえったらありゃしない。
ちなみに私と娘はO型です。

そんなことはどうでもいいのですが…

小学生のころの息子はサッカ-に明け暮れる毎日
で、成績は常に真ん中でしたね…

ただ私の記憶で鮮明におぼえているのは、運動会

での徒競争で彼の走りに勝てる者は、いなかった

ということです。

とにかく速かったです…

将来はその足をいかしたラグビ-の道に行ったら
いいなと思っていたのですが…本人、曰く…

『全然、興味無い!!』(キッパリ)

     かわいくねえ~~~~~コイツ!!

彼が小4の時に、3歳年上の姉が私立の中学を受

験する事になりました。その受験の一部始終を見

ていた息子がとんでもない事を…

p.s 成人式で娘が代表でスピ-チをしている映像

  が、テレビでOAされました。動画配信もし   

ていますので御覧になりたい方はどうぞ…

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/hotline/list/201302a500.html

l

より以前の記事一覧